あなたの家に合った太陽光発電

ライフスタイルに合わせた太陽後発電のある暮らしをご提案します。

あなたの家に合った太陽光発電 - ライフスタイルに合わせた太陽後発電のある暮らしをご提案します。

豊田市での太陽光発電設置には

豊田市では太陽光発電システムを新たにとりつける個人の住宅に、支援補助金を出す制度を作っています。
ユニークなのが、この制度の名称である豊田市エコファミリー支援補助金にちなんで、エコファミリー宣言をすることを求められるところです。
太陽光発電をもっと普及させることを狙い、政府が考えたのが、太陽光発電でできた自然エネルギーの買取制度です。
現在のところ、一般家庭における電力買取の単価は1kw当たり42円となっていて、10kw未満の一般家庭用システムでは10年間固定金額で買い取ってもらえることになります。
これが今後1kw当たり30円に引き下げられることが決まっていますので、長い目で見れば、早めの導入決定が金額的には大きな差になってくると考えられます。
豊田市の補助金は、国および愛知県の補助と一緒に受け取ることができますので、早い段階で太陽光発電システムをとりつけることを考えた場合、太陽光発電システムとりつけ費用を少なくできる上に、買取価格も高い状態で固定できるということになります。
けれど、もしも補助金が国からしか出ないところであれば、いくら買い取り単価が高い時点で太陽光発電をとりつけた方がお得であるとわかっていても、なかなか踏ん切りがつかないことも多いと思います。
その点でいえば、補助金が充実している豊田市なら、補助を受けてお得、さらに高い買取料金を固定してお得と、一挙両得な太陽光発電生活を始めることができます。
これから先、太陽光発電をさらに普及させていくことは、次世代エネルギーの確保という観点から避けて通れない課題です。
豊田市のように充実した支援制度が全国に拡充していくことも大事ですし、買取価格がいくらになるかによっても、太陽光発電を設置してみようという考えを喚起できる材料となると思います。
豊田市においては、支援制度はすでに確立しているのですから、とりつけるなら早めが間違いなくお得だと思います。